普通の人

普通の人の日常

当たるも八卦当たらぬも八卦

偶然テレビで心理テストと占いの中間のようなものを見た。

「サンドイッチとおにぎり、一週間食べ続けなければならないなら?」

みたいなやつ。

結果、おにぎり派は浮気されやすいとのこと。

あえて倒置法で行く。

 

私は思わず言った叫んでいた。

 

『あまりにも、あ、あまりにも短絡的過ぎる』

 

と。

(ちょっと文化人気取ってみました)

 

「浮気」ってこっち側の問題なの?

されやすい側の問題なの?

「道路側を歩きやすい人は事故に遭いやすい」みたいな感じ?

統計、確率の問題ということはわかるけど。

というか「浮気」って一つの例題になるくらいポピュラーなの?

 

「おにぎり=浮気」をうまく整合性が取れるように言っていてけれど、(変化を求めないので、冒険せずマンネリ化しやすいとか。)

こちとら過去10年で8回転職してますけど何か。

もう変化は日常でやってるんで、腹持ちが良くてコンビニで安くて、移動時に食べやすいおにぎりを選んだのですが何か。

とか、統計、確率としても稚拙すぎる。

 

「浮気」に関するTVショーでのPOP感と、リアルに浮気とか不倫とかでゴチャゴチャしてる周囲の友人やらのゴチャゴチャ感とのギャップが激しい。

 

 

同じ疑問として、血液型によるエトセトラがある。性格、好みのタイプ、相性とか。

4つに分類する事自体無理があるのに、そこに無理やり当てはめようとするので齟齬が出る。しかし、「血液型を信じている」人は、総じて「素直」である。まあ、当たり前の結論だけど。その「素直」なところがその人の良さだから、そう否定もできない。

「ああ、この人の思う血液型のタイプにならなくちゃな」と思う。でも齟齬が出る。でも大丈夫。あんまり見てないから。

そもそも個人個人をよく観察していれば、「血液型と人格は関係ない」とすぐ結論付けられるはずである。それを「血液型」という血小板の違いもわからない(ほら、わからないでしょ?)人たちが、お手軽に他人を理解しようとした結果の話で、「素直」だなとは思えど、もしそれで「騙された」と思っても、私は同情しない。そりゃそうである。「サボった」の一言で片付けられる。

 

たまに性癖もある。

おいおいおいおいいやいやいやいやそれはどうなの?

私の性癖、誰にも言ったことがないのに、ていうか自分ですら把握していないのに知ってる?しかも血の種類で?なにそのミラクル?占い?

と思った。

 

癖(へき)の名の付く性癖を持った人の統計と、癖(へき)の人たちの血液型の統計と、両方合わせた統計を出したの?

もしそうなら、「性癖がある人の統計」と、「癖(へき)の人の血液型グラフ」と二つ用意されてしかるべきなのに、AB型は「変態」と一括りにされる。

 

そう、AB型です。

 

マイノリティのAB型にすごく不利な「血液型診断」?占い?が多い。

そして、「AB型」と言うと「やっぱり!」と言われる。

 

子供の頃、ずっと「A型」と偽っていた。

「AB型の変態性の型」にはめられがちだったからだ。

これを話すと、「A型」で納得していた人たちが

「やっぱり!AB型だと思った」

と言い出す。

 

おい!自分の意見に責任を持て!

人一人の人格に対する印象を、そんなに簡単に、確証の持てる証拠など無いまま、しかも自分の最初の印象(「A型」で納得)すら反故にする意見(「やっぱり!AB型だと思った」)といまさら言ったところで、私の心の中には人っ子一人いない。

誰も信用できない。

誰の意見にも耳をかせない。

ゴゴウゴウ ゴゴウゴウ グーウウウゴゴゴゴゴウ 

と、強い風が針葉樹をなぎ倒すほどの勢いで吹き荒れている暗い森に佇むしか無い。

 

まるで、桐野夏生の「グロテスク」を読んだ後のようである。

 

グロテスク

グロテスク

 

 読んだ人なら少しわかってくれるはず。

 

そんな私も大人になった。

血液型を信じる人に、AB型ということを有効活用出来るようになった。

 

時に「天才肌」風に。

時に「失敗の免罪符」に。

時に「理解し合えない部分の納得の材料」に。

時に「理解できない魅力的な部分」に。

 

そんな私は、自分から血液型を聞いたことが無い。

もちろん信じてないからである。

 

血液型を聞かれた時、今までは「ああ、またレッテル貼りが始まる」と思っていた。

しかし今では、「相手がどんなAB型を望んでいるのか」に注目する。

 

もちろん、最初は望まれたAB型を演じる。

しかし、続ける気はない。だから、最終的には私を知ってもらわなくてはいけない。

人はわかりやすいものが好きだ。だから演じ、入ってもらい、少しずつ知ってもらう。

 

こんなに努力して理解されたいと思うことこそ、AB型の特徴と言われるとそれまでなのだけれど。

 

世の中謎だらけ。