読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通の人

普通の人の日常

インプットしたい(仮)

なんだか食べ物系の映画ばかり見ている。

まずは『大統領の料理人』

 

大統領の料理人 [DVD]

大統領の料理人 [DVD]

 

 

「素材の味を活かした家庭料理を食べたい」というフランス大統領の料理をつくるべく、突然選ばれた女性が主人公。

大統領専属のシェフとして2年間働く。

現在は南極の基地で働いている。

何があったの?

これからどうするの?

 

 

感想

「フランスの家庭料理、すごく手が込んでる」

「トリュフ食べたい」

「結構年配の女性が主人公なのだけれど(宮本信子さんを彷彿とさせる)美人キャラ」

「主張の仕方、切り替えのうまさ、アプローチの間合いを学んだ」

 

次に『シェフ!』

 

 料理は天才的だけど、チャンスに恵まれない主人公。偶然三ツ星シェフに才能を認められ、トントン拍子に三ツ星レストランで働くことになるけれど、三星シェフは問題を抱えていて…

 

 

 

感想

「経営とクリエイティブって、いつも反りが合わない風だけど、そうなのかな」

「創作するって楽しそう」

「シェフって幾らぐらい貰えるのだろう」

「料理したい」

 

最後はこれ

体脂肪計タニタの社員食堂

 

タニタの副社長と同級生の栄養士が、新製品(体脂肪計)キャンペーンのために、社食も含めてダイエット企画でダイエットを目指す。

リバウンド、停滞期…ダイエットは自分を見つめること。

ダイエットに励む社員たちは、ダイエットを通じて自分の人生と向き合っていく。

 

 

感想

「優香かわいくてスタイルいい」

「仕事って何なんだろう。」

「絶対好きな食べ物があるって羨ましい」

「離婚したくない」

 

アホみたいな感想ばかりですが、仮なんで。しばし、しばしー。